新宿風俗と明確な目標

先日ちょっと時間があったので、いつも利用している高級デリヘルで遊んできました。1つのお店を使い続けるのには訳があって、使えば使うほど様々な割引をしてくれるお店なので、安い風俗には行かないというポリシーがある私は5万円を支払ってでも3ヶ月に1回は同じ高級デリヘルを利用しています。そのお店は利用するとポイントが貯まっていく制度があり、既に12,000ポイント貯まっていたので今回は5,000ポイントを利用してかなりお得な料金でデリヘル嬢を呼ぶことができました。あまりたくさんの女の子を指名したいとは思わないので、以前から贔屓しているデリヘル嬢がいるので、今回もその女の子を指名してあげました。その女の子は22歳の清楚な感じの女の子で私好みだったので5回以上は指名しています。風俗で働く女の子は様々な理由があってこの世界に飛び込んできますが、私がいつも指名している女の子は「留学したい」という明確な目標があって、短期間で稼げる高級デリヘルで働いていると言っていました。お金を稼げればどのような職業でも良かったと言っているので、割り切ってデリヘルの仕事をしているようです。

この高級デリヘルを利用するようになってから何回も同じ女の子を指名しているので、お互いの性感帯は知り尽くしています。どこを攻めてあげれば気持ち良いかを知っていますし、私もどこを攻めてほしいかデリヘル嬢も知っているので、余計なタイムロスを気にすることなくプレイを楽しむことができます。彼女は乳首やクリトリスが感じやすくそれらを重点的に攻めてあげるとすぐにイってしまいます。私はアソコと乳首が攻められるのが大好きでキスも大好きなので、いつも長めに時間を取って様々なキスも満喫しています。お互いが気持ちよくなったところでお互いが感じやすい体位で素股をしていつもフィニッシュしています。

この女の子は留学したいという明確な目標を持って高級デリヘルの世界に飛び込んできたので、素直に応援してあげようと思っています。何回も指名しているので様々なことを話してくれるのですが、もう少しで目標の金額が貯金できるということでもしかしたら近いうちにお店を辞めてしまうかもしれないと言っていましたので、今後彼女が高級デリヘルのお店に在籍している最中に何回指名できるか分かりませんが、彼女が在籍し続ける限りは目標達成のためにも応援のつもりで指名してあげたいと思っています。

ここで書いていることは、新宿の風俗を楽しむうえでも役に立つことといえるでしょう。